問い「生きるとは」
 
『謎と哀
自分を信じ、自分に問うてみよ』

異界絵師緋呂 言縁占符

 
異界絵師 緋呂さんに
「言縁占符」(ことよりせんふ)を引いていただきました。
ある夜、FBを見ていたら、緋呂さんが「言縁占符」を使った一言メッセージを受付ていました。
 
毎年暑くなってくると少し自分のリズムが崩れ、今年も参った〜何度目の悩みだろう、、、とぐるぐる堂々巡りになっていたところでした。

そんな時、この『自分を信じ、自分に問うてみよ』という直球ストレートなメッセージは、胸に来ました。
「自分を信じる」、それは、「人を信じない」ことでは決してないけれど、自分のことより他人を見過ぎていたのかな、と最近は色々な出来事で感じていたのです。
 
自分を信じ、自分に集中した状態で、物事にあたって行きたいなと、この夏の初めに、緋呂さんから素敵な夏休みの宿題を出していただいた気分です。

緋呂さんは
『ご自身がお感じになったことが最終的な回答です。
画像を見た時に感じたことと、私の回答がずれている場合は、ご自身が感じたことを採用してください。』
とおっしゃっていて、自分に向き合うきっかけにさせてもらえばいいのだな、と思います。

この夏は今の所、8/5.6の真夏のデザインフェスタの準備をしているのですが、まさにその作業って、「自分を信じ、自分に問うてみよ」なんですよ。

ありがたいことに、最近は私の絵を気に入ってくださったお客様からお仕事をいただくことが出来ています。
ありのまま、そのままのともこさんの作風でいいですよ、と言ってくださる方もいて本当に嬉しいです。

そのような中に、お仕事募集!と声高に言う代わりに「デザフェスに出る」意義って、何でしょうと自分に問うて見ました。

私は、この夏に「今の自分を楽しみ、自分を信じたい」と思ったのです。

絵の準備をしていた梅雨の時期、「今、この瞬間この梅雨にこんなに自分に向き合えるなんて、これは宝みたいな経験じゃないだろうか」と感じました。

ここ数年、作品を作る意味では、そんなに自分に向き合えていなかったことに気が付かされました。

今回の、緋呂さんの「言縁占符」はこの事を再確認することになりました。
緋呂さん、ありがとうございました!

それから、イベントに出る意義って他にもあって、それは「出会い」です。
今回は9人のグループ展で、イラストレーター、クリエーターの仲間が一気に増えました。
これも「宝」だと思います!

どんな展示になるかしら?楽しみです!

真夏のデザインフェスタ2017/8/5(土)・6(日)に出展します♪

私のブースNo.C-150〜151です。

広〜いデザインフェスタの会場の中で、3箇所に別れて、3人ずつでグループ展をします!
3つのブースの分布図は下にありますので、見てください。

みなさん、遊びに来て下さいね!!

 

ニャキニャキ展のホームページはこちら

ニャキニャキ展のフェイスブックページはこちら

ニャキニャキDM

真夏のデザインフェスタ配置図