今年は早めに梅雨が明けて夏本番になってきましたが、こう暑いとなかなかやる気が出ないものです。

やる気やモチベーションの上げ方って、人それぞれだとは思いますが、私の場合はちょっと面白いのでブログに書いて見たいと思います。

 

明るくて可愛い鉛筆画のイラストレーターなかじまともこのモチベーションの上がる言葉。

 

私が描いている絵は「可愛い」とか「優しい」雰囲気がある部類に入ると思いますが、何故か、やる気が出るのは『攻め込むぞ!挑戦だ!』という言葉なんです。

表現としては優しくっても、精神は戦士なのかも知れないですよね。

そして、それは特に誰かを傷つけたいとか、打ち負かしたいなどという感覚ではなくて、単に自分のあり方の表現なんです。

 

実は占いで「あなたは時代が時代なら、戦士です。」と言われたことがあります」

今でこそ人生の節目節目で、その時ご縁のある占い師の方にアドバイスいただくこともある私ですが、お金を払い占ってもらった最初は忘れもしない、20年前。

その後は15年ぐらい占ってもらわなかったので、その頃では本当に稀なことでした。

確か3000円くらいを握りしめ吉祥寺伊勢丹の占い師コーナーに行き、手相と名前、生年月日を見ていただきました。

中国系の占いだったと思います。

その時に言っていただき一番印象に残っているのが、『あなたは、もし昔の中国に生まれていたら、体がとても強いので戦争の最前線に送られていたでしょう。そのくらい体が強いですよ。』

『ええっ!!わははは!!』

今でもあの時、占ってもらって良かったと思います。

アレルギー体質の私ですが、アレルギーではあるけど体は強いんだな、と思えた最初だったからです。

 

更に言うと、前世の一つはターザンだったみたいです(笑)

色々なことに興味を持って、体験してきた私ですが、前世療法の一日ワークショップに行ったこともあります。

そこでは3回ほど自分の前世を見るセッションをしたのですが、その内一つでは、私は「私は男のターザン」でした(笑

ジャングルの木漏れ日の中で、妻と子供がいて、木で作った家に住みとても幸せな一生を過ごしました。

前世療法って、大切なのは、それが真実かどうかより、それを思い出して自分にいい影響を与える事なのです。

私が本当にターザンだったのかどうかということより(笑)、『自分がターザンだったんだなと思い出すだけでなんだか幸せ』、もうそれだけでいいんです。

そしてこのターザンの記憶が後押しして、今の私の趣味は「ボルダリング」です。

とっても楽しいですよ〜!

パッチワーク・春
「パッチワーク・春」サイズ約18cm×18cm

この作品は少し勇ましいかしら?

そんな私の鉛筆画イラストレーターの活動は、現在展示予定が数件決まっています。

2019年2月には、わたくし2度目の、本格的なものとしては初の個展を開催します。

場所は表参道OPAgalleryにて、決定しております。

原画を見に、どうぞ遊びにきてくださいね!

2018年内で、その他の展示も決定しています。こちらは正式発表をお待ちください。

ブログにてご報告いたします。

鉛筆画のリンクページはこちら

中島智子個展開催決定