鉛筆画イラストレーターの、なかじまともこです。

女の子や動物を主役にした、鉛筆を使ったアート作品を描いています。

主なテーマは「女の子の世界」です。

私自身が子供の頃に感じていた「楽しさ」「冒険心」などを柱にして作品作りをしています。

自分だけの特別なものだと思っていた思い出は、見てくださる皆さんにも普遍的なものだという事を発見し、作品作りが更に広がりました。

大人の皆さんにも、現在こどもの皆さんにも楽しんでいただる作品つくりを目指しています。

鉛筆画 ビーズ Rainy Day
「ビーズ作り Rainy Day」サイズ約18cm×18cm

そして、いつも女の子の相棒は動物達です。

女の子に寄り添う登場人物として、動物達をよく登場させています。

時には一緒に住むペットという形で、または擬人化させて、はたまた女の子と等身大のぬいぐるみとして。

それは、私の心の中にいつも動物がいるからなんです。

人間の男の子のお友達も、テーマによって出てきます。

海水浴 ぬいぐるみ達と一緒
「ビーチにて」サイズ約18cm×18cm

鉛筆画イラストレーターの活動は、現在展示予定が数件決まっています。

2019年2月には、わたくし2度目の、本格的なものとしては初の個展を開催します。

場所は表参道OPAgalleryにて、決定しております。

原画を見に、どうぞ遊びにきてくださいね!

2018年内で、その他の展示も決定しています。こちらは正式発表をお待ちください。

ブログにてご報告いたします。

鉛筆画のリンクページはこちら
中島智子個展開催決定