クレヨンハウスは作家の落合恵子さんが主宰する、厳選された絵本・木のおもちゃ・ オーガニック食品・有機野菜・オーガニックコスメ・オーガニックコットンの専門店です。
クレヨンハウス ホームページ

東京では青山表参道に、大阪では豊津駅にあります。

この度、『「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本』をクレヨンハウスのお店情報をお届けする月刊ニュース「クレヨンハウス通信 VOL.479」に掲載して頂きました。(11月発売号)

掲載いただいたのは、p3の「Woman’s Eye 本の作り手による新刊紹介」です。

クレヨンハウス通信掲載ページアップ
「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本 中島智子 みさきじゅり

「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本
中島智子 著  みさきじゅり 監修  秀和システム 刊

東京青山にあるクレヨンハウスは、大好きで昔から良く行くお店です。
(絵本にとても興味があり、その点でもとても光栄です。)

青山店の絵本コーナーや、化粧品コーナー、オーガニック商品のコーナー全てに、本当にお世話になっておりました。
3階の女性の本のコーナーにも、私自身が色々悩んでいた頃にも、何か新しい発見があるのではないかと、通った時代がありました。

私はこの本( 「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本)にも書きましたが、

自分の繊細さ敏感さで悩みはじめたのは、小学生の時からの女性特有の体調不良からであったり、アレルギーやアトピーの辛さも含んでいたりと複雑でした。

繊細さはHSPとして今話題のワードでありますが、昔からある性格ではあります。
私はプラスして現代特有の体調不良もあり、心や体の症状を自分自身で読みといていかなくてはいけませんでした。

私も東京に住んでいたとはいっても、地元だけで解決の糸口を見つけるのは難しく、度々訪れていました。

そのような私にとっても大切なクレヨンハウスの通信に掲載いただき、本当にありがとうございます!

最後になりましたが、記念に、落合恵子さんのお写真が載っているページを一緒に載せさせて頂きます。
今後の励みにさせて頂きます!

クレヨンハウスのお客様にも、私の本が少しでもお役に立てますように願っています。

クレヨンハウス 通信掲載ページ1

ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本
著者 中島智子