2019年2月22日〜27日表参道OPAgalleryにて個展開催が決定している、鉛筆画イラストレーターなかじまともこです。

「個展開催への道・2合目」のお話を、、、。

一合目はこちら

 

応募ファイルを提出完了!

2017年の年末の展示期間中に、展示希望者応募ファイルを無事に提出に行きました。

ギャラリーで審査をして下さるので、私が出来る事はとりあえずはここまでで終了。

その足で、年末最後の展示をしている銀座へ向かいました。

ギャラリーへ呼んでいただく

年末年始で展示の疲れを癒し、さあ今年の活動開始!と思いましたが、体がまだまだ重いことに気が付いたのが正月4日。

あれれ、どうしたのかな?これからバリバリやるぞー!と思っていたのに、全然体が動きません。

そんな時、家族がインフルエンザを家に持って来てしまいました。

3日遅れで私もインフルエンザの症状が出て来て、結局、私は3週間ほど寝込んでしまいました。

やっと少し治り始めたころ、携帯を見ると、ギャラリーからのメールが着信しているのを発見。

やった〜

さっそく返信をし、面談をしていただき、その後、個展をさせて頂く運びとなりました!

とても嬉しいです!

教訓 〜常に次を見据えてアクションを起こしておこう〜

このインフルエンザでウンウンと寝込んでいる時、このギャラリーからのお知らせを頂き、感じたのはこの教訓。

個展を開催したいという願望は以前からあったのですが、申し込むというアクションをとっていた自分に「good job!!」と言いたいです。

しかも、今回のインフルエンザは結構重く、このお知らせにお尻を叩いてもらって、やっとまた動き出す勢いが出ました!

《続く》

中島智子個展開催決定