南武線尻手駅にある、おしゃれなオーガニックのお米屋さん「komesei尻手店」さんにチョークアートを製作しました。

こちらのお米屋さんは、無農薬、特別栽培米の玄米を約30種類取り揃えています。
お好みのつき具合に精米もしてくださいます。
また、自然食品やこだわり米で作ったおにぎりも販売しています。

 

今回の黒板(チョークアート)は、おにぎりのアピールのためにご注文頂きました。

オーナーがとてもセンスが良い方で、オーダーは『おにぎりのメニュー、ではなく、雰囲気がよくインテリアになるチョークアート』というコンセプトです。

『おにぎり』という和風のものを、チョークアートに当てはめるのは、とても楽しい製作でした。

 

後半に、チョークアート製作にはどのようなお打ち合わせが必要か、参考画像を載せますね。

 

 

コメセイ チョークアート

「Onigiri&KOME」という文字の後ろには、稲穂をあしらいました。

「TUNAGORO 2756」は、おにぎりの会社名・ブランド名です。

黒板のサイズは、タテ900㎝×ヨコ600㎝です。かなり大きい迫力のあるチョークアートになりました。

 

チョークアート 店頭

店頭では、このように飾っていただいております。

出来上がったら、仕上げに、透明色のラッカーで念入りにカバーしております。

 

 

コメセイ チョークアート

レトロな懐かしい雰囲気の裏庭で、写真を撮らせて頂きました。

チョークアートと、和風は合いますね。

アクセントになっていいと思います。

 

余談ですが、、、

こちらのオーナーが所有している母屋も、とっても素敵なレトロ懐かしいお家で、こちらで近々イベントが開催出来るようになるそうです。

私は、写真イベントを開催したら、いいのでは!!と思っています。

モダンガールの格好をして、着物でもいいし、素敵な窓辺もありインテリアも懐かしさ溢れています。

すごく楽しいのではと思ってますよ〜!!

 

 

最後に、チョークアートのお打ち合わせについて少し載せておきますね。

ご興味のある方は、このホームページの「お問い合わせ」ページよりご連絡いただければ嬉しいです。

チョークアート・打ち合わせの流れ

製作のお値段ですが、

こちらの黒板は、タテ900㎝×ヨコ600㎝でかなり大きい黒板いっぱいに描きましたので、

このサイズの参考価格は(約2万円〜+材料費別+打ち合わせ交通費別)です。

スカイプなどでのお打ち合わせも出来ます。

 

こちらのお値段には、お打ち合わせ料が入っております。

サイズや絵柄により、お値段は変わってきますので、内容によってお見積もりいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

〜2017年後半 今後のイベント出展のお知らせ〜

「yokohama Handmade MAKERS’2017」atパシフィコ横浜
Handmade MAKERS’ 2017年11月10日(金)~12日(日)パシフィコ横浜A・Bホール
2017年11月10日(金)~12日(日) (3日間出展します) 11時~18時 
ハンドメイド作家スクールを主催している「ぬまさとよしえさん」のグループで出展します。
ハンドメイドのイベントです。ワクワクします!
ブース内のワークショップもする予定!

 

「Very Merry Christmas!!!」展 at銀座ミレージャギャラリー
約10人の作家が参加するクリスマステーマのグループ展に参加します。
2017年12月13日(水)〜18日(月)11:00~19:00(初日12:00から、最終日17:00まで)
作家交流パーティー 12/16(土)午後5:00~7:00です。
入場無料です。銀座お散歩と合わせて遊びに来てくださいね!
私の在廊日時は追ってお知らせします。