皆様にお知らせです。

このたび、中島智子の著作本が出版されます!

「敏感すぎて疲れやすい人」がおだやかに暮らしていくための本
著 中島智子  監修 みさきじゅり 秀和システム刊
8月26日発売予定です。

発売開始までは、ご予約のみ出来ます。
アマゾンリンクはこちらです。

楽天のリンクはこちらです


この本について

この本はHSP(Highly Sensitive Person とても敏感な人)に向けたイラストブックです。※

一般の方も読んでいただける内容です。

128ページあり、ほぼ全ページにイラストが散りばめられています。

サイズは148×148の正方形。

心がなごみ、勇気付けられる本を目指して作りました。

この本が出来るまでのストーリー

ここからは、この本を出版した経緯を書いていきたいと思います。

私自身が自分の敏感さを抱え、悩みやすい人生を歩んできました。

日常的にストレスを感じ疲れやすく、そのことがネックとなり人生がうまく先に進まないと感じていました。

子供の頃からずっと、この敏感さに関しては、情報不足の面も感じていました。
それでも工夫をし、人生経験を積み、いろいろな方に出会い助けられてここまで生きてくることが出来ました。

近年、HSP(Highly Sensitive Person とても敏感な人)という言葉がネットなどで見られるようになり、関連本もたくさん出版されています。

調査によると、この敏感な人は五人に一人の割合でいるようです。

このHSPという言葉は、病気や疾患を意味するものではありません。

生き辛い思いをしているとても敏感な方を応援する場面で使われる言葉だと、私は捉えています。

「HSP」と、あえてタイプ分けすることにより、ご自分の敏感さを理解し、受け入れるきっかけになります。

文章は自分の体験をベースにして書きました。

この本が、私と同じように悩んでいるみなさんのお役に立てると嬉しいです。

HSPのみなさんが、その人らしさを発揮して生きていけるように願いを込めています。

ご興味のあるみなさん、HSPとは?と思われたみなさん、ぜひ読んでいただけたらと思います。

先日、印刷前の最終打ち合わせが終わりました。ただいま、印刷所で印刷と製本をして頂いています。

関係者の皆さん、本当にありがとうございます。
特に、監修のみさきじゅり先生、秀和システムの岩崎真史さん、ランドリーグラフィックスの皆さんには、大変お世話になりました。

またブログも書いていく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

発売予定日は8月26日です。現在、Amazonと楽天のサイトではご予約受付中です。

※HSPとは、、、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱されているHighly Sensitive Personの略です。

エレイン・アーロン博士のホームページ(日本語)
http://hspjk.life.coocan.jp

ブログを読んでいただき、ありがとうございました!